2016年05月05日

春の肌荒れを防ぐための工夫とは

待ちに待った春なのに、どうしてこんなに肌の調子が良くないのでしょうか。
冬も乾燥で悩まされますが、春も肌のトラブルがいっぱいです。
暖かくなったかと思えば寒かったり、気温の温度変化がかなりあるのが春ですね。

それに春は花粉がグンと増える季節です。
最近は黄砂やp.m.2.5なども飛びまくり、
それらが肌につくと、敏感な肌は過剰に反応し、肌荒れの原因になってしまいます。

また紫外線もかなり強くなる季節です。
こんなに肌には良くないものたちがいっぱい集まるのですから、
春は嬉しく、そして怖い季節と言えるでしょう。

さて、大事な肌を守るのための必須アイテムといえば、もちろん日傘です。
どこでもサッとさせるように、バッグの中には必ず入れておきましょう。
会社の引き出しや、ロッカーの中などに入れておくと、ちょっと外出するときにも便利です。
上等な日傘もいいですが、安いものでも数があると本当に便利です。

日焼け止めクリームや、日よけのための手袋も、肌を守るのにいいですよね。
バッグの中にはもちろん、車の中にも入れておきましょう。
とにかく、肌を守るのには、それぞれのアイテムを複数持つのがオススメです。
今年は春からの肌荒れを、これらで上手に防ぎましょう。
posted by にきびっピ at 18:41| Comment(0) | 日記

2015年12月08日

冬に増加するニキビの予防にぴったりの美容成分は?


ニキビは皮脂の多くなる夏場に増える肌トラブルと思いがちですが、
実は冬にも多くなるトラブルなのです。
どうして乾燥する冬場でもニキビが出来てしまうのでしょうか。

冬になると気温や湿度が低くなり、空気が乾燥してしまいます。
すると肌も水分が奪われ、乾燥するようになってしまうのです。
肌が乾燥するようになると肌のターンオーバーが遅くれがちになり、
古い角質が毛穴に詰まる事でニキビが出来やすくなります。
つまり冬になって出来るニキビは、
肌の乾燥を防ぎターンオーバーを整えると予防する事が出来るのです。

夏に出来やすくなるニキビには、
ビタミンCなどの抗酸化作用のある成分が効果的ですが、
冬のニキビにはセラミドがお勧めです。
セラミドは冬の乾燥にも負けない肌を作る事の出来る成分で、
湿度の低い環境でも肌の潤いをしっかりと守ってくれます。

また角質ケア成分AHAも冬のニキビには効果的な成分のひとつです。
AHAはBHAよりも皮脂を奪いすぎないので、
乾燥するけれど角質が溜まりやすくなる冬のニキビケアには最適です。
冬場であっても適度な角質ケアをする事で、実は乾燥対策にもなるのです。
角質ケアなしでは、いくら乾燥対策を行っても古い角質が邪魔をして肌に浸透してくれる事はありません。

セラミドを使った保湿と、
AHAを使った肌に優しい角質ケアを併用すれば、
冬のニキビを効果的に予防してくれることでしょう。

N825_mahura-girl-thumb-1000xauto-14787.jpg
posted by にきびっピ at 12:05| Comment(0) | 日記

2015年10月14日

プロアクティブを2ヶ月使った効果がスゴイ

以前にもブログで紹介したプロアクティブですが、
ネットでその効果について検証した記事を見つけました。
内容としては実際にプロアクティブを二ヶ月間使い、
その間の肌の変化を写真つきで検証するというもの。
この手の記事は胡散臭いものも多いのですが、
実際にその効果を体験している私としては納得できる記事でした。

知らない人からすれば本当に二ヶ月でニキビに効果があるのか、
そんなに早くニキビが治るのかと疑問に思うかも知れません。
しかし、この記事にも書いてあるように、
プロアクティブだけでニキビを治そうとするのではなく、
日常生活や食生活にまで気を配り、
あらゆる面からニキビに立ち向かうことで効果があるのだと思います。
もともとニキビは正確な原因が掴みにくい肌トラブルなので、
スキンケアだけで治すのというのは無理があります。
最短でニキビを改善するためにも出来ることはすべてやりましょう。

この記事で私が一番共感した部分が、
「一番効果を実感したのが使い始めて一ヶ月半頃」という部分。
私もちょうどこの位の時期にニキビが治ってきたのを自覚し、
「このままニキビケアを続ければ必ず治る」と確信しました。
恐らく肌のターンオーバーのサイクルによるものですが、
今やっているニキビ対策はすぐ効果が現れるものではなく、
一ヶ月半後に効果が出てくるということを念頭に置いておくといいでしょう。
posted by にきびっピ at 15:22| Comment(0) | 日記