2017年08月19日

NISAをお得にはじめたいならSBI証券

NISA(ニーサ)とは、別名で「少額投資非課税制度」とも呼ばれ、毎年決まった投資枠内で、上場株式や投資信託の配当金や値上がり益を非課税にできる制度のことです。
2014年から始まり、徐々に認知度があがっていますね。

この制度を使ってNISA口座を開設すると、年間120万円の投資から得た利益については、非課税になります。 5年間口座保持ができるので、5年後に最大で600万円まで非課税で投資できる枠を持てることになります。

また、利益については、当然非課税となるため、確定申告の手続き等は不要です。一般的なサラリーマンにとっては、楽ができてよいですね。

こんなにメリットだらけのNISAですが、証券会社の使い勝手の良さやお得なキャンペーンを利用して、もっともっとメリットを増やしましょう。

NISAを扱う証券会社は多数ありますが、今回は楽天証券とSBI証券の2つを比較してみましょう。
両方証券会社も業界トップクラスの大手なので、国内外の株式・ETF・REITの手数料が安いですし、取り扱いファンド数も海外株式銘柄も充実しています。共に口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

少し違うのが、手数料です。両証券共に国内株式は無料ですが、海外ETFの買付では、楽天証券は手数料キャッシュバック、SBI証券は手数料無料なので、少し違いますね。

比較サイトを見てみましたが、「バナーを踏んでから口座開設するとキャッシュバック」系のキャンペーンは、SBI証券のほうが多いと感じました。
どちらがお得に使えるか、自分のライフスタイルに合わせて、考えてみてくださいね。

参考:http://www.motekabu.jp/
posted by にきびっピ at 13:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: