2016年08月08日

シミ・ソバカス対策には体内の活性酸素を除去

シミやソバカスにはいくつかの原因があります。
例えば子供の頃からのソバカス、これは先天的なもので大人になるにつれて消えていくことも多いものです。しかし、大人になってからのシミやソバカス、これら後天的なものは原因を見極め対処する必要があります。

そもそも後天的なシミやソバカスはどのようにして出来るのでしょうか。
それは体内の活性酸素が原因と言われています。活性酸素は体の錆びや老化を早めてしまうので要注意です。活性酸素が紫外線の刺激を受けて発生すると、色素形成細胞であるメラノサイトが働き始めます。

そしてメラノサイトは肌を紫外線から守るようメラニン色素を生成し増殖させ、これがシミやソバカスとなって皮膚に現れてしまうのです。そのため紫外線に浴びないようにすることは、体内の活性酸素を刺激しないために最も大切なことといえます。

しかし、他にも気をつけることがあります。活性酸素は不規則な暮らしやストレスによっても出来てしまいます。そのため、睡眠をきちんと取ることや、またストレスを軽減することによりシミやソバカスの出来にくい体を作っていきたいものです。また、このような良い生活習慣は、出来てしまったシミやソバカスをきれいにするお肌のターンオーバーを整えてもくれます。

紫外線を全く避けることは難しいものです。ぜひ自分の生活をもう一度見直して、健康的なものにすることも、シミやソバカス対策には欠かせないといえるでしょう。
posted by にきびっピ at 15:40| ニキビ