2016年06月03日

生理前ニキビはホルモンバランスの乱れで起きる

生理前になるとお肌の調子が崩れて、あごやおでこにニキビができてしまう。
女性なら大体の方が、経験したことがあると思います。
私も実際、生理前にはニキビができてしまうことがあります。
これはホルモンバランスの乱れからくる、皮脂の増加が原因になっている場合が多いです。

黄体ホルモンは排卵後から分泌量が増えるんですが、この黄体ホルモンが増えることにより皮脂の量も増えてしまうのです。

ですから、このホルモンバランスを整えれば生理前にニキビができてしまうなんてこともなくなるのですが、
お肌のケアは生理前だけ頑張ってもうまくいきません。
常日ごろからきちんとしたお手入れをすることによって、この生理前のニキビを防がなければなりません。

ホルモンバランスを整えるには、睡眠と食事はとても大切な要素になってきます。
気持ちの良い睡眠をたっぷりとり、脂っこい食事は控え、ビタミンやカルシウムを積極的に摂取するように心がける必要があります。そしてストレスをためず、規則正しい生活が美肌への近道になるでしょう。

水分と油分のバランスの取れたみずみずしいお肌になれば、生理前にニキビや肌荒れに悩むこともなくなると思います。また保湿力の高い化粧水を選ぶのも、賢い方法だと思います。
posted by にきびっピ at 17:30| Comment(0) | 日記