2015年08月10日

夏のニキビが深刻化していく理由と対策

夏になるとニキビが深刻化する人が増えています。
その原因とは大まかに2つのことが考えられます。

一つは夏には皮脂の分泌が盛んになり、
他の季節に比べると汗を掻きやすくなるので、
毛穴の中に汚れが詰まりやすい状態になっていることです。
ニキビは毛穴の中の汚れをアクネ菌が栄養源として増殖することで炎症を起こし、
深刻化していくのです。
こまめに洗顔をする、
汗を掻かない工夫をすると言った方法で、肌を出来るだけ清潔に保つことが必要です。

二つ目の原因は夏に起こりやすい現象ですが、
汗をたくさんかくことで角質層に汗が溜まりやすくなり、
通常よりも速いスピードで角質層が剥がれ落ちてしまうことです。
「角質が剥がれ落ちるのならニキビも改善しやすいのでは?」
と思う方が多くよく質問を受けるのですが、、
お肌のターンオーバーは28日間が標準なのです。
これ以上早くても遅くてもトラブルの元となります。

角質層が早くはがれてしまうと、未熟なj峰隊の肌になり、
外からの刺激を受けやすくなるのです。
アクネ菌や雑菌などに対する防御機能が低下し、
ニキビが出来やすくなるのです。
過剰な汗とエアコンによるお肌の乾燥、
加えて強い紫外線を浴びることでお肌の状態は悪化していくのです。
毎晩のお手入れにビタミンC誘導体と保湿成分を取り入れると改善が見込めます。
posted by にきびっピ at 18:20| ニキビ