2016年11月04日

久しぶりの再会なのにひどいニキビが!

私と彼は長い間遠距離恋愛をしています。
お互い社会人で、かつ飛行機で移動する距離なため、会うことができるのは長期休みの時くらいです。

それにもかかわらず、再会の予定日が近づくにつれて肌のコンディションが悪くなり、しまいには数日前に大きなニキビが頬にできてしまいました。元々ニキビができやすい肌質だったのですが、この状態で彼に会うのは情けなく、何とかして鎮静化させようと必死でした。

私が試したのは、フルーツやナッツなどのビタミンを多く摂取すること、
ヨーグルトや納豆をよく食べてお通じをよくすること、そして皮膚科で処方された塗布薬を使用することでした。

そしてニキビができてしまってからは毎日枕カバーを替えて肌に当たる部分は常に清潔にすることも心がけていました。おかげで最初にできたときよりはニキビは小さくなったのですが、赤みは完全にはなくなりませんでした。

そこで、再会の前日の夜には最後の手段として、皮膚科で処方された塗布薬をコットンに多めに取り、それをパックのようにしてニキビができたところにのせたまま就寝しました。

すると翌朝、残っていた赤みがほとんどなくなり、すっぴんになれるくらいまでに肌の状態が持ち直したのです。最初大きなニキビができたときはどうしたものかと絶望しましたが何とか間に合ってほっとしました。
posted by にきびっピ at 11:52| Comment(0) | 日記

2016年08月08日

シミ・ソバカス対策には体内の活性酸素を除去

シミやソバカスにはいくつかの原因があります。
例えば子供の頃からのソバカス、これは先天的なもので大人になるにつれて消えていくことも多いものです。しかし、大人になってからのシミやソバカス、これら後天的なものは原因を見極め対処する必要があります。

そもそも後天的なシミやソバカスはどのようにして出来るのでしょうか。
それは体内の活性酸素が原因と言われています。活性酸素は体の錆びや老化を早めてしまうので要注意です。活性酸素が紫外線の刺激を受けて発生すると、色素形成細胞であるメラノサイトが働き始めます。

そしてメラノサイトは肌を紫外線から守るようメラニン色素を生成し増殖させ、これがシミやソバカスとなって皮膚に現れてしまうのです。そのため紫外線に浴びないようにすることは、体内の活性酸素を刺激しないために最も大切なことといえます。

しかし、他にも気をつけることがあります。活性酸素は不規則な暮らしやストレスによっても出来てしまいます。そのため、睡眠をきちんと取ることや、またストレスを軽減することによりシミやソバカスの出来にくい体を作っていきたいものです。また、このような良い生活習慣は、出来てしまったシミやソバカスをきれいにするお肌のターンオーバーを整えてもくれます。

紫外線を全く避けることは難しいものです。ぜひ自分の生活をもう一度見直して、健康的なものにすることも、シミやソバカス対策には欠かせないといえるでしょう。
posted by にきびっピ at 15:40| ニキビ

2016年06月03日

生理前ニキビはホルモンバランスの乱れで起きる

生理前になるとお肌の調子が崩れて、あごやおでこにニキビができてしまう。
女性なら大体の方が、経験したことがあると思います。
私も実際、生理前にはニキビができてしまうことがあります。
これはホルモンバランスの乱れからくる、皮脂の増加が原因になっている場合が多いです。

黄体ホルモンは排卵後から分泌量が増えるんですが、この黄体ホルモンが増えることにより皮脂の量も増えてしまうのです。

ですから、このホルモンバランスを整えれば生理前にニキビができてしまうなんてこともなくなるのですが、
お肌のケアは生理前だけ頑張ってもうまくいきません。
常日ごろからきちんとしたお手入れをすることによって、この生理前のニキビを防がなければなりません。

ホルモンバランスを整えるには、睡眠と食事はとても大切な要素になってきます。
気持ちの良い睡眠をたっぷりとり、脂っこい食事は控え、ビタミンやカルシウムを積極的に摂取するように心がける必要があります。そしてストレスをためず、規則正しい生活が美肌への近道になるでしょう。

水分と油分のバランスの取れたみずみずしいお肌になれば、生理前にニキビや肌荒れに悩むこともなくなると思います。また保湿力の高い化粧水を選ぶのも、賢い方法だと思います。
posted by にきびっピ at 17:30| Comment(0) | 日記